シティ・クラブ

2004年、ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(GEG)はワルド・ホテル、プレジデント・ホテル、リオ・ホテル、グランド・ワルド・ホテルの4つのシティ・ホテルと提携し、各ホテル内でシティ・クラブ・カジノの運営を始めました。2013年にはグランド・ワルド・ホテルを買収し、ブロードウェイ・マカオとして新装オープンしました。現在は、ワルド・カジノ、プレジデント・カジノ、リオ・カジノの3つのシティ・クラブ・カジノを運営しています。

 

ワルド・カジノ

ワルド・カジノは2004年7月に開業し、最近改装が行われました。マカオ・マリタイム・フェリーターミナルの近くに位置しています。

プレジデント・カジノ

2006年4月に開業したプレジデント・カジノは、マカオのギャンブル、娯楽、商業の中心地という便利な立地で、近くには数々の活気あふれるカジノや、主要なショッピングおよび商業地区があります。マカオ・マリタイム・フェリーターミナルからタクシーでわずか5分、マカオ国際空港からは20分です。

リオ・カジノ

2006年初頭に開業したリオ・カジノは、マカオ半島の利便性の優れた場所に位置しています。マカオ・マリタイム・フェリーターミナルから徒歩でわずか10分、マカオ国際空港から車で15分の距離です。